あなたのライフスタイルを 家のカタチに・・・

TOP PROFILE WORKFLOW WORKS DUPLEX RENOVATION CONVERSION SUPERVISION JAZZ CONTACT
1、家造り監修業務とは
設計施工の工事会社やハウスメ-カ-に家造りを委託する建築主の多くは技術的専門的知識が少なく、工事が問題なく行われているか確認する能力が充分とは云えません。その不足を補うために、設計事務所の家造りの専門家を「建築主の代理人」に委任し、施主側の専門家として、家造りの担い手たちの仕事内容をチェックしてもらうのです。そして問題があれば、報告してもらいます。
2、「家造り監修」の効能
・予防効果
建築主の側に家造りの専門家が加わるということは、現場の手抜きができにくくなります。
また、専門的チェックが入ることで工事が丁寧になります。
・病気の早期発見と早期治療
工事者の甘い自主監理で見逃した問題を早期に発見し、深刻化する前に是正させることができます。
・健康指導
建築主の求めに応じ、工事側の専門家の説明とは違うセカンドオピニオン的アドバイスを得られます。
3、家造り監修者の立場
あくまでも建築主の代理人として関与します。問題は指摘しますが、その具体的な改善・処置は設計・工事・監理者の協議で解決してもらいます。監修者はあくまでも建築主の代理人なので、彼らの仕事に関与する立場にありません。設計・工事・監理者の提示する解決策についての技術的チェックをし、建築主の立場で承認します。解決にならない場合は、さらに問題を示し再検討を求めます。家造りの担い手が問題解決能力に乏しい場合は、設計・工事・監理者の同意を得て代案を示すことができますが、監修者の代案採用の場合は、設計・工事・監理者の責任で問題解決を行うことなります。
4、設計監修業務
設計内容をチェックし問題点などを指摘しますが、設計行為は行ないません。
設計は工事見積とリンクしています。無責任な提案はできないからです。図面一式を受領してチェックします。
5、工事監修業務
図面通りに工事が行われているか、図面内容に問題がないかなどチェックします。
建築主の代理人として基礎・中間検査に立ち入ります。施工ミスや不具合などの問題があれば建築主に報告します。監理書類・工事報告書などもチェックします。
6、家造り監修業務報酬
業務量に応じた月単位での実費精算方式(作業記録添付)です。
遠隔地の場合は出張旅費が別途加算されます。目安としては工事費の1~2%程度とお考えください。
現場によって対応が違いますので、あくまでも目安です。
定額報酬方式は、内容を伺い作業量を想定し提示します。
7、その他
設計事務所で家造りをされている場合、設計事務所は建築主側に立つ専門家なので「家造り監修」のご依頼を受け付けておりません。なお、ご依頼等は原則としてEメールにてお願いします。
  ・・・建築主さまの立場に立った建物づくり、そして地域の状況に応じた効率の良いご提案を心がけています。・・・
株式会社 SOM(ソム)建築計画研究所 tel 06-6415-6375