あなたのライフスタイルを 家のカタチに・・・

TOP PROFILE WORKFLOW WORKS DUPLEX RENOVATION CONVERSION SUPERVISION JAZZ CONTACT
過去を繕うリフォ-ムより、
・・・未来を創るリフォ-ムを

R-02.設計事務所に依頼するリフォ-ム
一般的なリフォ-ム業者選択
一般的にリフォ-ムは、まず工事会社選びから始まります。評判の良い工務店をいくつか探して、まず概算見積もりを依頼します。別にリフォ-ム専門業者である必要はありません。大概の町の工務店さんは、リフォ-ムも行いますし、いつの間にか連絡取れなくなるようなトラブルはありません。
リフォ-ム専門業者にできることは、工務店にできます。もちろん、リフォ-ム専門業者を排除する必要もないので、両方から見積を取れば良いのです。そういうオマトメサイトもたくさんあります。
リフォ-ムの内容をリフォ-ム業者に伝えて見積りをしてもらいます。キッチンとか便所、浴室などの水回りの設備的リフォ-ムや間取りの変更とか仕上げの模様替えとか・・・いろいろと要望を伝えます。
業者からも見積りに必要なことを訊いてきます。
リフォ-ム詳細図面はこの見積段階では存在しません。
何社かに同様の見積依頼し概算工事費の最安値の工務店と工事依頼します。1社と仮契約を結び詳細な打ち合わせを始め、間取りの具体的な変更も図面で行い、最終見積もりが出てまいります。
恐らく・・・当初の概算と違う、とんでもない金額が出てきます。
話が違うじゃないか・・・と文句を言っても、すでに仮契約していますので、解約する場合、
それまでの経費を支払わなくてはなりません。相手はプロなので、建築主の反応は想定の範囲内です。
お客様と工事業者の間で値合をして、想定している落とし所まで値引いてくれると思います。
この問題は、工事会社選びでの概算見積にあります。
  ・・・どのようなキッチンになるかも決まってなくて、
  ・・・どのような便器に替えるのかも決まってなくて
  ・・・どのような浴室になるかも決まってなくて
  ・・・どのような間取りになるか決まってなくて
  ・・・下地の状態もわからないで
  ・・・シロアリにやられてるかどうかもわからずに


まともに工事費など出せるわけがないのです。でも、それで見積が出てくるから不思議です。
逆に云えば、建築主にとっても変数だらけの見積など意味がないのです。
結局、一番安い概算を出した業者さんと仮契約し、詳細を確定し、最終見積で合意し工事契約を結ぶということになります。予算が足りなければリフォ-ムロ-ンで賄います。
設計事務所が関与するリフォ-ム業者選択の流れ
釘1本打つわけでも、柱1本立てるわけでもなく、こんな紙ッペラで、こんなにお金を取るのか!
と大阪の商人から昔言われたことがあります。今では設計というものの理解が、関西でも広まり?そう思う方は少ないと思いますが・・・リフォ-ムも家造りと同様に、その良し悪しは設計で決まるのです。

設計とは、家造りを人体に例えるなら脳に当たる部分です。家造りにおいて最も大切な工程です。

設計事務所が関与する場合のリフォ-ム業者選択に至る流れを、当社の例を参考までに・・・

 ①リフォ-ム設計依頼を受けます。
 ②ご要望を聴き、現況の間取り図をもらいます。現況建物の概略調査を行います。
 ③お客様と詳細な設備仕様・仕上げ仕様その他を決めます。
  必要に応じてメ-カ-ショ-ル-ムへ行き、仕様・品番等を決めます。
 ④見積の前提条件をお客様と話し合い、見積要項と見積図書を作成します。
 ⑦見積を選出した各リフォーム工事会社(2社以上)に依頼します。
 ⑧提出された見積を精査し、適切かつ最安値の工事会社と必要に応じて値合し、建築主と予算調整して
  リフォ-ム工事金額を決定し、お客様と工事会社の間でリフォ-ム請負工事契約(当社チェック済み)
  を交わします。
各社より提出される見積金額は、リフォ-ム設計図書の内容に従うため、最終リフォ-ム金額となります。
見積り時に競争原理が働けば、相場より安くなる可能性があります。
設計事務所は、お客様の側に立つ専門家として、工事中、適切に工事が行われているか下地の状態を含め、
随時、変更に伴う予算の増減も合わせチェックしていきます。
リフォ-ム業務設計監理報酬料について
当社には、設計監理報酬料基準がありますが、リフォ-ムには適用しておりません。
確認申請の不要なリフォ-ムについては工事費の10%、確認申請を要するリフォ-ムについては仮想工事費の15%をリフォ-ム業務設計監理報酬料(消費税別途)とさせていただいてます。
なお、設備機器メーカーより提供されるCGサービス以外のCG提示は行いません。
営業対応地域は、原則として大阪府・阪神間区域に限定していますが、施工規模によっては関西圏内を営業対象に拡大しています。なお、過去に弊社で新築・建替えを依頼されたお客様には、地域制限はありません。
知っておきたい鬼畜・悪徳住宅リフォ-ム会社の訪問営業
以下の文言には気を付けてください。

 
*「屋根の無料点検サ-ビスを実施しています。点検させていただいて良いでしょうか?」
   -営業に来ているのです。問題ありません・・・で帰ることはないです。
 
*「屋根が傷んでいるので、このまま放置すると雨漏りをしますよ」
   -傷んでいる箇所の画像を撮って見せたりします。本当にあなたの家の画像でしょうか?
    何かあなたの小物を持たせて、もう一度その箇所を撮影して見せてもらいましょう。
 
*「近所の別の工事でつかった材料が余ったので、格安で修理しますよ」
   -まずありえません。ウソと思ってください。
 
*「屋根の中に水が浸透して腐っている」
   -何かあなたの小物を持たせて、腐っている部位に置いて写真を撮ってもらいましょう。

一般の人、特にお年寄りは危なくて屋根に上がって確認できませんので、
心配なら、信頼できる工務店に有料で点検を依頼しましょう。無料ほど高いものは無いです。
巷には様々な悪徳住宅リフォ-ム会社が蔓延り暗躍しています。特にお年寄りの住まいでのリフォ-ム被害が多いです。弊社で家造りされた建築主さまの中には、そのような手口に引っ掛かりそうになった方もいらっしゃいます。金額を見て驚いてチェック依頼があったのです。外壁の些細なトラブルがあり、訪問してきたリフォ-ム業者に無料点検依頼をしたのですが・・・出てきた見積は高級弾性吹き付けタイルによる外壁の全面補修で、
数百万円の金額でした。トラブルの原因を調査し、リフォ-ム業者に適切な処置を指示しました。
結果、修繕費用はわずか三万円程度で済みました。数年経過しましたが、外壁トラブルは再発していませ
鬼畜・悪徳住宅リフォ-ム会社の訪問営業撃退法です。
設計事務所にアフタ-ケアを委託しています。よくわからないので、その事務所を通してください・・・
と伝えてください。それだけです。無料点検についても設計事務所に相談してくださいと伝えてください。
それでOKです。連絡してくる悪徳業者はありません。
R-03.戸建てリフォ-ムへ 
設計事務所の設計監理料は、
欠陥リフォ-ムにしないための保険料です。
株式会社 SOM(ソム)建築計画研究所 Tel 06-6415-6375